行徳総合病院 トップページ 採用情報 臨床検査技士

臨床検査技士

募集要項はこちら     資料請求・お問い合わせはこちら

特長

検査科では、患者さまから採取される体液(血液、尿、便など)からいろいろな成分を測定する検体検査と、体の表面や内部を検査する生理検査が主な業務になります。
これらの検査を臨床検査技師17名にて迅速かつ正確に実施し、診療各科の診断業務に必要な情報を提供しています。
また、夜間や休日においても必要とされる「緊急検査」を24時間態勢で検査しています。

臨床検査技師

1日の業務スケジュール

【通常】8:30~17:30(12:45~13:45休憩)
【早番】7:00~16:00(11:45~12:45休憩)
【当直】9:00~翌13:00(基礎研修終了後)

取り組み

現在の医療はチーム医療を基本としており、患者さまを中心に医師、看護師、臨床検査技師、放射線技師、薬剤師などの各専門医療職が一丸となって患者さまの診断・治療に当たっています。
検査科では、糖尿病療養指導や院内感染対策チーム、栄養サポートチームへ参加し、的確な検査データの提供と分析を行い、チームの最前線で活躍しております。その他、採血業務や自己血糖測定器の説明なども行っています。

臨床検査技師

研修教育体制

IMSグループ検査部門は、次世代を担う検査技師の育成にも力を注いでいます。平成24年度入職者より配属先を問わず共通のカリキュラムを運用し、最終的には緊急臨床検査士の認定取得を目標とした教育体制を実施しています。
グループには教育研修目的で組織された教育委員会が設置され、個人のスキルアップを支援しています。新入職員向け教育・輸血検査・緊急検査士認定取得向け研修などを実施。また、超音波検査部会を設けグループ全体・地区ブロック単位の超音波検査における研修活動も行っています。

資格取得者数

  • 緊急臨床検査士 11名
  • 超音波検査士(消化器領域)1名
  • 消化器内視鏡技師 1名
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 1名

よくあるご質問

Q1. 病院見学はできますか?
病院見学は随時受け付けております。ぜひ一度、見学にお越しください。
詳細は、総務課までお電話(047-300-2117)、または求人お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q2. 休日や夜間業務はありますか? 
休日や夜間における臨床検査技師の検査業務は日当直体制をとっております。
当直業務は、全般的な知識と業務スキルが必要なため、新卒者に関しては約2年間の基礎研修終了後に能力を判断し従事していただきます。
既卒者に関しては、能力・適正を判断し本人と相談の上、従事していただきます。
Q3. 希望の部署に配属されますか? 
基本的に検査業務はローテーション制をとっております。新卒者に関してはカリキュラムの進捗状況を加味し責任者間の話し合いで決定します。
より専門性の高い超音波検査や内視鏡業務に従事する場合は、関わりのある業務をすべて経験した上で本人と相談し決定します。 
Q4. 出産後も職場復帰できますか?
産休・育休ともに取得可能です。
Q5. 行徳総合病院が求める臨床検査技師は?
当院は常に患者さまを第一に考え、すべての人に信頼され・満足される病院を目指しております。
明るく向上心にあふれる方を期待しております。

募集要項

検査部門の求人については下記のウェブサイトをご覧ください。

IMSグループ臨床検査機関 株式会社アイル

お問い合わせ

新卒の方

IMS(イムス)グループ本部事務局にて選考いたします。
下記より現在の募集状況をご確認いただきご応募をお願いいたします。

採用情報(IMSグループ ホームページへ移動します)

既卒の方

下記より当院の採用担当までお尋ねください。

[電話番号]047-300-2117

ネットからのお問い合わせ

ホームページ関する皆さまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

役に立った

役に立たなかった

このページは見つけやすかったですか?

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

見つけやすかった

見つけにくかった

このページの先頭へ