脳ドック

脳ドックとは、いわば「脳の人間ドック」です。全身を調べる人間ドックでも、脳についてはそれほど深入りしていません。また、脳の病の治療は非常に難しいため、未然に防ぎ、予兆を見逃さないのが大切です。受診されると、脳動脈瘤、脳腫瘍、未破裂脳動脈瘤、無症候性脳梗塞などを発見することができます。

特に中高齢者の方は一度脳ドックを受診いただくと安心です。

人間ドック体験者の声

当院の院長田中医師がフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に出演!

「朝食抜き」と脳卒中の発症リスクに関してパネル出演しました。

コース脳ドック
シンプルコース
脳ドック
プレミアムコース
料金35,000円(税別)45,000円(税別)
頭部MRI
頭部MRA
頸部MRA
基本検査
身長・体重・血圧・心電図
血液検査
血糖・HbA1c・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・総コレステロール・血色素量
医師のよる結果説明
実施日・時間帯月曜日~土曜日金曜日 午前
所要時間約1時間約1時間
オプション検査追加可能可能

脳ドック 各コースの検査内容

●印 オプション追加可能 5,000円(税別)

  脳ドック
シンプルコース
脳ドック
プレミアムコース
料金(税別) 35,000円 45,000円
身体計測 身長・体重  
BMI  
腹囲  
血圧測定  
視力測定 視力    
眼圧    
眼底検査    
聴力    
肺機能検査    
心電図  
胸部レントゲン    
便潜血    
胃レントゲン    
上部内視鏡    
腹部エコー    
尿検査 蛋白    
ウロビリノーゲン    
潜血    
PH    
   
比重    
沈渣    
頭部MRI
頭部・頚部MRA
空腹時血糖・HbA1c  
生化学検査 総蛋白  
アルブミン    
A/G比    
ALP  
LDH  
T-BIL  
AST(GOT)  
ALT(GPT)  
r-GTP  
総コレステロール  
中性脂肪  
HDLコレステロール  
LDLコレステロール  
尿素窒素  
尿酸  
Cr  
Na,Cl    
   
アミラーゼ    
Ca・P    
血清検査 梅毒RPR・抗TP抗体    
CRP    
RA    
HCV抗体    
HBs抗原    
血液算定検査 赤血球  
Hb  
Ht  
白血球  
MCV  
MCH  
MCHC  
血小板数  
血液像  

オプション検査

項目 内容 料金(税別)
脳梗塞リスクマーカー アクロレイン、IL-6、CRP 7,000円
画像診断 胸腹部CT 17,000円
メタボリック検査 内臓脂肪CT 3,000円
大腸がん検査 下部内視鏡 20,000円
C型肝炎検査 HCV抗体 1,300円
心臓オプション 心臓超音波検査、BNP 11,000円
動脈硬化測定オプション 頸部超音波検査、ABI/PWV 7,200円
男性用がんオプション検査 前立腺超音波検査
腫瘍マーカー5種

CEA、CA19-9、PSA、α-FP、シラフ

7,700円
女性用がんオプション検査 腫瘍マーカー6種

CEA、CA19-9、α-FP、シラフ、CA15-3、CA125

9,200円
乳がん検査 マンモグラフィー 6,000円
乳がん超音波検査 4,000円
子宮がん検査 子宮頸部細胞診 4,000円
子宮頸部・体部細胞診 10,000円

受診日前日までのご準備

  • 送付された資料の内容(氏名・生年月日・受診日など)を確認してください。
  • 事前に問診票にご記入ください。
  • 説明書をよく読み、検体(尿・便)の採取を行ってください。
  • お食事 夕食は21:00までにお済ませください。詳しくは事前のご案内をご覧ください。

受診日当日

  • お食事 朝食を摂らないようお願いいたします。常用の薬がある場合は主治医とご相談ください。
  • 着替えをご用意しておりますので、更衣しやすい服装でお越しください。
  • 貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。

病院フロアマップ 2階

こんな症状が出たら

以下のチェックボックスの中で、3つ以上当てはまる場合は、脳の病気を抱えている可能性が高いため、脳ドックでの検診をおすすめいたします。
まずは、以下の項目から当てはまるものがないかチェックしてください。

  • 日頃から頭痛めまいがある
  • 手足の感覚がおかしい、ときどきしびれを感じる
  • 高血圧と診断されたことがある
  • 糖尿病と診断されたことがある
  • ろれつが回らなくなることがある
  • ご家族に脳卒中の方がいる
  • よくタバコを吸っている
  • 週に2升以上のアルコールを飲んでいる
  • 日頃からストレスを感じている
  • 物忘れが多い
  • 身近な人の名前がとっさに出てこない
  • 顔が麻痺する
  • 体脂肪率が(男性)25%以上、(女性)30%以上である
  • 高脂血症である

判定 あなたのチェックの数は 0 個です

5つ以上当てはまる方

注意が必要です!!

ご自身だけでなく、家族のためにも専門医のもとで正しい検査を受けてみましょう。

3つ以上当てはまる方

今後、脳の病気を抱える可能性が
強いと思われます!!

生活習慣を変えるだけでも、脳の病気は予防できます。脳の病気を予防するためにも、正しい知識を持って対策を始めましょう。

2つ以下の方

現時点では脳の病に
関する問題は少なそうです!!

ですが安心せず、ご自身と家族のためにも、より生活習慣をよくしていきましょう。

脳ドック よくあるご質問

脳ドックと人間ドックの違いって何?

人間ドックは、脳や心臓、肺などの全身の検査を行い、生活習慣などを調べるのに対し、脳ドックは一般的に脳に関してより詳しい検査を行い、脳卒中などの脳の病気の検査を行います。

何歳ぐらいから受ければいいですか?

年齢に関係なく、できるだけ早い段階から検査を受けるようにしましょう。
脳梗塞や動脈硬化といった疾患は、これまで「中高年の病気」と考えられてきました。しかし、現在では30代でも起こっているのは確かです。
若くても、脳血管疾患のリスクが高まる方(高コレステロール、糖尿病の予備軍、生活習慣病)も多くいらっしゃいますので、早めの検診がおすすめです。

脳ドックに保険は適用されますか?

人間ドックと同様に、脳ドックに関してもまだ発症していない状態での検査ですので、保険は適用されません。ただし、脳ドックで何らかの疾患が発見された場合の精密検査や治療などには、保険が適用されます。

脳ドックでわかる病気って何?

脳ドックでは、脳の血管状態などを詳しくチェックします。脳卒中になりやすい体質かどうかわかったり、場合によっては脳卒中がすでに始まっているかがわかります。ほかにも脳腫瘍などの病気が発見できます。

どの程度の間隔で受けるべき?

2~3年おきに検診を受けることをおすすめいたします。
一度の検診で異常が見つからなくても、一生大丈夫だという保証が得られるわけではありません。少しでも気にかかることがあるから検診を受けるというのもいいですね。

人間ドックのご予約

原則、予約制になっております。ご希望日の2週間前までにご連絡ください。
ご不明な点は、当院ドック担当[電話]047-395-1151 または、1階総合受付へお問い合わせください。

お電話によるお申込み

[電話番号]047-395-1151
人間ドック担当のお呼び出しをお願いいたします。

FAXによるお申込み

下記リンクよりお申込用紙を印刷していただき、必要事項を記入の上、FAXにてお送りください。当院担当者より詳細確認の連絡をさせていただきます

ドック予約申込書

[FAX番号]047-399-2422
(ドック健診センター)

ネットからのお申込み(24時間受付中)

下記のお申込みページにて、必要事項を記入の上、送信ください。当院担当者より詳細確認の連絡をさせていただきます

脳ドックのお申込み

このページの先頭へ