「+」マークをタッチするとメニューが開きます
行徳総合病院 トップページ診療科・専門外来泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科では、腎臓、尿管、膀胱、尿道といった尿路系と、前立腺、精巣、陰茎といった男性生殖器に発症する疾患を診療します。

泌尿器科の特徴

当科は泌尿器専門医・指導医資格を有するスタッフ3人により、泌尿器悪性腫瘍から排尿障害、尿路結石症など良性疾患まで一般的な泌尿器疾患に対する診断治療を行い、低侵襲で機能を温存する治療をこころかげております。
また徹底したインフォームド・コンセントを心がけており、侵襲を伴う医療に関しては、説明文書等を用いて時間をかけて口頭で説明し、患者様にご理解いただけるよう努めております。不明な点は気軽にご相談ください。

手術件数

主な手術・検査 2018年1月-12月 2019年1月-12月
経尿道的尿路結石除去術(TUL) 165 202
経皮的尿路結石除去術(PNL) 39 61
経尿道的膀胱結石摘出術 7 19
経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP) 61 56
接触式レーザー前立腺蒸散術(CVP) 1 17
腎尿管悪性腫瘍手術(腹腔鏡下) 5 3
腎悪性腫瘍手術(部分切除) 3 0
根治的前立腺全摘除術 3 0
経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt) 44 35
経皮的腎瘻造設術 31 30
経尿道的尿管ステント留置術 78 79
陰嚢水腫根治術 6 3
包茎手術(環状切除) 3 2
経直腸前立腺針生検 47 54

当科の診療内容

泌尿器科では尿路(尿の通りみち)と男性生殖器(生殖に関わる臓器)に発症する病気を診察いたします。当科では下記の疾患を主に診察しております。

悪性腫瘍(腎がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣腫瘍 など)
排尿障害(前立腺肥大症、過活動膀胱 など)
尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石 など)
尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎 など)

  • 尿路結石症に対しては早期の疼痛緩和、短期間での結石除去を目指し、最先端の内視鏡を用いた手術を積極的に施行しております。
  • 前立腺肥大症に対しては従来のホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)に加え、ダイオードレーザーによる接触式レーザー前立腺蒸散術(CVP)を開始いたしました。患者様の病態と希望に沿った外科的治療が可能です。
  • 難治性の過活動膀胱に対するボツリヌス毒素膀胱壁内注入療法を開始いたしました。

泌尿器科が重視していること

1.エビデンスに基づいた標準的治療
疾患によっては複数の治療方法がありますので、その際にはすべての方法につき説明し、同意の得られる治療を受けていただけるようにしております。
2.内視鏡を用いて,できる限り負担の少ない治療
3.セカンドオピニオンの推奨、専門施設への紹介
患者様がご希望される場合、当院で対応できない病態、専門外の疾患については、他施設へ紹介させていただいております。セカンドオピニオンをご希望の際は,気軽に主治医にお伝え下さい。

受診の際にご注意いただくこと

診察前に尿検査することが多いため、尿を我慢して受診するようにしてください。

当院が有するレーザー機器

30W
ホルミウムヤグレーザー
(Quanta Litho)

80/100W
ホルミウム/ネオジウムヤグレーザー
(VersaPulse® Select™, Lumenis)

180W ダイオードレーザー
(Leonardo180®, biolitec )

尿路結石症・前立腺肥大症治療センター

当センターの特徴

当科では、従来より尿路結石症と前立腺肥大症に対する内視鏡治療を積極的に施行し、学会活動、教育セミナーの開催などを通じて情報を発信して参りました。このたび、より安全で効果的な治療を患者様に提供することを目的とし、症例を集約し、さらなる情報発信を行えるよう、尿路結石症・前立腺肥大症治療センターを開設いたしました.。

当センターでは、最先端の内視鏡、手術器具を用い、低侵襲な治療を目指し努力いたします。尿路結石症、前立腺肥大症の治療でお困りの患者様は、お気軽に来院、ご相談ください。

  1. Olympus-Medical主催 Hands-on skill up seminar メインインストラクター
  2. Boston Scientific Japan主催 第1回Stone institute Japan 2015 メインインストラクター
  3. International symposium Urolithiasis (ISU), JSUR 2016 hands-on seminarインストラクター
  4. Endourological society faculty in Japan 2017
  5. Endourological society faculty in Japan 2018
  6. Endourological society faculty in Japan 2019
  7. UAA Cook RIRS Masterclass Faculty in Malaysia 2019
  8. 第29回日本尿路結石症学会 hands-on seminarインストラクター
  9. 2th Endoluminal and technology symposium in Korea 2019; Japanese faculty
  10. Cook-Japan主催 第1回VISTA Hands-on Live surgery 2019 メインインストラクター

外来担当医表

午前
森川 弘史
岡田 真介
岡田 真介
受付11:30まで
森川 弘史
森川 弘史
午後
川地 義雄

※紹介状をご持参の方は、基本的に月~木曜日にお越しください。

担当医表(PDF版のダウンロード)

休診・代診情報

ただいまデータ読み込み中です。

医師紹介

泌尿器科部長、泌尿器科

森川 弘史(もりかわ ひろふみ)

泌尿器専門医として、これまでの経験を生かし、患者さまの立場に立った診療を行ってまいります。 これからも地域医療に貢献していきたいと思っておりますので、何でもお気軽にご相談ください。

専門分野 泌尿器科一般
略歴 平成8年 川崎医科大学卒
平成13年 済生会中和病院
平成14年 虎の門病院
平成23年 IMSグループ明理会中央総合病院
平成24年 IMSグループ東京腎泌尿器センター大和病院
資格
  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医
  • 臨床研修指導医
所属学会
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本泌尿器内視鏡学会

尿路結石・前立腺肥大症治療センター センター長、泌尿器科部長

岡田 真介(おかだ しんすけ)

皆様が早期に社会復帰できるような医療を提供できるように尽力いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

専門分野 泌尿器科一般、泌尿器内視鏡手術
略歴 平成11年 名古屋市立大学医学部卒
平成11年 名古屋市立大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学教室入局
平成21年 八戸平和病院 泌尿器科
平成24年 IMSグループ医療法人財団明理会 東京腎泌尿器センター大和病院 泌尿器科副部長
平成25年 IMSグループ医療法人社団明芳会 板橋中央総合病院 泌尿器科
資格
  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医
  • 緩和ケア研修会修了
所属学会
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本泌尿器内視鏡学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本老年泌尿器科学会

岡田 真介 医師が講師を務めた健康教室

  • 膀胱がんと前立腺がん
  • 痛いだけじゃない。本当にこわい尿路結石症~治療と予防~

学会実績

2015年

第103回 日本泌尿器科学会総会 ・低出力レーザーで行うHoLEPの安全性と尿失禁への影響
・軟性尿管鏡を用いた経尿道的尿管砕石術における 1 人抽石法の有用性
・上部尿路結石症に対する経尿道的腎尿管砕石術における前向きデータ収集・解析に関する 他施設共同研究
第29回日本泌尿器内視鏡学会総会 ・出力30Wレーザーで行ったHoLEPの当院での成績
みやぎBPH手術研究会 ・低出力レーザーで行うEn-bloc法によるHoLEPの実際

2016年

第104回 日本泌尿器科学会総会 ・シンポジウム:低出力レーザーで行うHoLEPの実際と可能性
・結石介在期間による尿管所見とTULに与える影響についての検討
第30回日本泌尿器内視鏡学会総会 ・巨大前立腺肥大症に対し、レーザー出力30WでHoLEPを施行した1例
・教育セミナー:TUL assisted PNL (TAP) の最新-どの体位がベストなのか、そして異時的という選択は?
・上部尿管の長期嵌頓結石に対する順行性尿管鏡操作を用いた砕石術の有用性
第14回信州泌尿器科手術ビデオディスカッション ・やさしいTULの手術手技

2017年

第105回 日本泌尿器科学会総会 ・巨大前立腺肥大症に対するHoLEP手術において、腺腫摘出のため膀胱切開を必要とした2例
・Edap tmsブースセミナー: Dusting mode でFragmenting
第31回 日本泌尿器内視鏡学会総会 ・術前体積100ml以上の前立腺肥大症に対し出力30WでHoLEPを施行した症例の検討
・硬性尿管鏡所見に基づく尿管アクセスシース径の選択法の検討
第67回 日本泌尿器科学会中部総会 ・ワークショップ 尿管嵌頓結石の治療戦略 〜tips and tricks〜 Impacted Stoneをどのように砕くか

2018年

EAU Europian Association of Urology 2018 : Copenhagen ・HoLEP performed using Quanta Litho low power with Ateroposterior en bloc technique
第106回 泌尿器科学会総会 ・ランチョンセミナー:Quanta Litho 低出力レーザーで行うHoLEPの実際
・半硬性尿管鏡を用いた尿管所見に基づく尿管アクセスシース径の選択法

論文実績

  1. Okada S, Hamamoto S, Inoue T, Minagawa S, Morikawa H, Matsuda T, and Miura H. Development of the one-surgeon basketing technique in flexible ureteroscopy with laser lithotripsy for upper urinary tract calculi.J Endourology, Part B: Videourology 2018
  2. Inoue T, Okada S, Hamamoto S, Yoshida T, Matsuda T.Current trends and pitfalls in endoscopic treatment of urolithiasis.Int J Urol. 2018;25(2):121-133.
  3. Inoue T, Okada S, Hamamoto S, Matsuda T. New advanced bench model for flexible ureteroscopic training: the Smart Simulator.J Endourol. 2017;22.
  4. Minagawa S, Okada S, Morikawa H. Safety and Effectiveness of Holmium Laser Enucleation of the Prostate Using a Low-power Laser. Urology. 2017;110:51-55
  5. Hamamoto S, Unno R, Taguchi K, Ando R, Hamakawa T, Naiki T, Okada S, Inoue T, Okada A, Kohri K, Yasui T; SMART Study Group. A New Navigation System of Renal Puncture for Endoscopic Combined Intrarenal Surgery: Real-time Virtual Sonography-guided Renal Access. Urology. 2017;109:44-50.
  6. Yoshida T, Inoue T, Omura N, Okada S, Hamamoto S, Kinoshita H, Matsuda T. Ureteral Wall Thickness as a Preoperative Indicator of Impacted Stones in Patients With Ureteral Stones Undergoing Ureteroscopic Lithotripsy. Urology. 2017;106:45-49.
  7. Hamamoto S, Unno R, Taguchi K, Naiki T, Ando R, Okada A, Inoue T, Okada S, AbdelRazek M, Kohri K, Yasui T; SMART Study Group. Determinants of health-related quality of life for patients after urinary lithotripsy: ureteroscopic vs. shock wave lithotripsy. Urolithiasis. 2017;29.
  8. Inoue T, Kinoshita H, Okada S, Hamamoto S, Taguchi M, Murota T, Matsuda T; SMART Study Group. Wideband Doppler Ultrasound-guided Mini-endoscopic Combined Intrarenal Surgery as an Effective and Safe Procedure for Management of Large Renal Stones: A Preliminary Report. Urology. 2016;95:60-6.
  9. Minagawa S, Okada S, Sakamoto H, Toyofuku K, Morikawa H. En-Bloc Technique With Anteroposterior Dissection Holmium Laser Enucleation of the Prostate Allows a Short Operative Time and Acceptable Outcomes. Urology. 2015;86(3):628-33.
  10. Inoue T, Murota T, Okada S, Hamamoto S, Muguruma K, Kinoshita H, Matsuda T; SMART Study Group. Influence of Pelvicaliceal Anatomy on Stone Clearance After Flexible Ureteroscopy and Holmium Laser Lithotripsy for Large Renal Stones. J Endourol. 2015;29(9):998-1005.
  11. 岡田真介, 皆川真吾, 森川弘史. 特集 この一冊で安心! 泌尿器科当直医マニュアル(外来編), 尿管結石・疝痛発作, 臨床泌尿器科72(3):218-223
  12. 岡田真介, 皆川真吾, 森川弘史, 井上貴昭, 浜本周造, 松田公志, 三浦浩康. 尿管嵌頓結石に対する軟性尿管鏡操作を用いた経皮的順行性砕石術の有用性の検討. Japanese J Endourol.2018;(31): 119-125
  13. 岡田真介, 皆川真吾, 森川弘史, 川地義雄.尿路結石症に対する尿路結石手術. 泌尿器ケア.2015;(6): 52-59
このページの先頭へ