行徳総合病院 トップページ 診療科・専門外来 泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科では、腎臓、尿管、膀胱、尿道といった尿路系と、前立腺、精巣、陰茎といった男性生殖器に発症する疾患を診療します。

泌尿器科の特長

泌尿器科疾患全般について対応しておりますが、特に悪性腫瘍、排尿障害、尿路結石など成人の泌尿器疾患の治療を中心に診療に当たっております。
低侵襲で機能を温存する治療にも力を入れております。徹底したインフォームド・コンセントを心掛けており、侵襲を伴う医療に関しては、説明文書を作成して時間をかけて口頭で説明し、患者さまに十分理解してもらうように努めています。

泌尿器科が重視していること

エビデンスに基づいた標準的な治療を行うように心がけております。
また、内視鏡を用いて可能な限り体に負担の少ない低侵襲な治療を行うようにしております。疾患によっては、複数の治療方法があります。このような場合、すべての方法を説明して納得いく治療を受けていただくようにしています。当院で行えない治療については、他の施設へ紹介させていただいております。

泌尿器科が対象とする病気やけが

  • 悪性腫瘍(腎がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣腫瘍 など)
  • 排尿障害(前立腺肥大症、過活動膀胱 など)
  • 尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石 など)
  • 尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎 など)

主な診断や検査の方法

  • ホルミウムレーザー(結石、前立腺肥大症の治療)
  • 膀胱鏡検査(軟性膀胱鏡)
  • 前立腺針生検
  • 超音波検査

受診の際にご注意いただくこと

解りやすく説明することを心がけておりますので、お気軽にご相談ください。
また、診察前に尿検査をすることが多いため、尿をためて受診するようにしてください。

外来担当医表

ただいまデータ読み込み中です。

休診・代診情報

ただいまデータ読み込み中です。

医師紹介

ただいまデータ読み込み中です。

ホームページ関する皆さまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

役に立った

役に立たなかった

このページは見つけやすかったですか?

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

見つけやすかった

見つけにくかった

このページの先頭へ