「+」マークをタッチするとメニューが開きます
行徳総合病院 トップページ 新型コロナウイルス対策 関連情報につきまして

新型コロナウイルス対策 関連情報につきまして

【受診される方へ】新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の受診について

新型コロナウイルス感染症が疑われる、もしくは心配な場合には、
事前に必ず 「帰国者・接触者電話相談センター」 (各自治体の保健所等)に連絡して受診先をご相談することになっています。
ご相談方法や対象となる方については千葉県HP「新型コロナウイルス感染症に かかる相談窓口について」をご参照ください。

発熱や咳がある方へ

発熱外来

面会制限を実施しております。

院内混雑緩和のため、極力お付添いの方の人数を抑えてのご来院をお願いします。一方で、お子様を留守番させられないなど、事情のある方もいらっしゃいますので、ご理解とご配慮をお願いします。

お見舞い・面会について

当院での感染対策の取り組み

来院者の検温・消毒の実施

全ての来院者の方へ実施しております。

発熱患者様専用外来の設置

発熱患者様には入口・待合室・診察室を別途ご案内し対応しております。

職員全員が感染対策実施

検温及び体調チェック、マスク着用・手指消毒を徹底しております。

清掃活動の徹底

多数の方が触れる手すりやカウンターを定期的に清掃しております。

シャトルバスの混雑緩和

6:00~8:30までの時間の行徳駅便・市川塩浜駅便のシャトルバスを感染対策の一環として、職員専用運転とさせていただいております。

電話診療

医師が判断した場合のみ対応しております。

面会の制限

新型コロナウイルスの再流行に伴い、再度禁止とさせていただくことになりました。
注意事項を必ずご確認ください。

自費診療での新型コロナウイルス検査(PCR検査)のご案内

PCR検査

各検査概要

行徳総合病院では、無症状の方(自費診療)を対象とした、唾液PCR検査を実施しております。
院内では、『感染管理認定看護師』監修のもと、徹底した感染対策を行っており、安心してご受診いただける環境を整えております。
その為、症状のある方(保険診療)はお電話でお問い合わせください。

  • 費用(税込):16,500円
  • 目的:現在、感染しているかを調べる
  • 検査方法:唾液採取
  • 試薬認可:あり

※医療法上 保険適用外です。

お申込みの流れ

PCR検査をご希望の方

完全予約制となります。下記時間帯にてご予約を承ります。お電話又は窓口 でご予約ください。

平日AM 9:00~13:00
PM 14:00~17:00
土曜日AM 9:00~12:30

予約・お問合せ

[電話番号]047-395-1151

平日8:30〜17:00
土曜日8:30〜12:00

※企業・団体での予約も承っておりますので、お電話又は窓口でご予約ください。

注意事項

以下の内容に該当する方は検査をお受けいただけません。

  • 検査当日、37.5度以上の発熱のある方および自覚症状(発熱、咳など)のある方
  • 既に保健所等に濃厚接触者であると連絡を受けている方
  • 新型コロナに関する自宅待機中の方(自主待機も含む)

検査の流れ

1. お電話にてご予約ください。

2. 検査キットをご郵送致しますので、来院できる日に採取したものをご持参していただきます。
お会計は、検体持参した日にお支払いしていただきます。

3. 郵送にて検査結果書を送付いたします。(検査後3〜7日程度)

結果について

※検査結果が陽性の場合は、感染症法により保健所への報告が義務づけられておりますので、当施設より報告を行なわせていただきますが、その際に、個人情報(氏名、住所、電話番号など)を開示致します。あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

※感度検体の採取日、個人差等で偽陰性となることがあります。
陰性の検査結果は新型コロナウイルス感染を完全に否定するものではない事に注意してください。

お支払い

現金のほか、クレジットカード(JCB、VISA、Master、AMERICAN EXPRESS、セゾンカード、DC等)をご利用いただけます。

渡航に対する陰性証明希望の方へ

  • 陰性証明書の作成が可能です。(英文も可)
    ただし、別途3,300円(税込)が費用としてかかります。
  • 出国(又は到着)の72時間以内など時間制限がある場合、お渡し時刻に間に合うことをご自身でご確認の上、ご予約ください。
  • 当院では結果の遅延によるフライトに間に合わない等の責任は一切負わないものとします。
  • 証明書及び資料の添付で当院が取りうる最大限の配慮を致しておりますが、渡航先国や入国審査官がそれぞれの基準またはそのときの状況により、いかなる場合も該当渡航先国で確実な受理が保証されるものではありません。
    万が一、入国審査時に入国拒否された場合でも、当院ではいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務も一切負わないものとします。

よくある質問

Q. PCR検査で陽性だったのですが、どうしたら良いでしょうか?
A. 陽性となった場合は速やかにご本人様及び保健所に当施設よりご連絡致します。
Q. 所要時間はどのくらいかかりますか?
A. 唾液採取の時間にもよりますが、約30分以内にはすべて終了予定です。
Q. 渡航に対して72時間以内の陰性証明書が必要なのですが、間に合いますか?
A. 曜日によって検査に要する日数が変わります。お電話又は窓口にてご相談ください。

新型コロナウイルス抗体検査のご案内

各検査概要

現在無症状でも、過去に新型コロナウイルスに感染したことがあるか知りたい方を対象とした抗体検査(採血)を実施しております。当院の場合、定性(陽性、陰性)だけではなく、数値(抗体価)で判定しますので精度が高く、経時的な変化も追えるのが特徴です。
現在新型コロナウイルスに感染しているかを確認したい場合は、本抗体検査と同時に唾液を用いたPCR検査をお奨めします。

  • 検査対象者:無症状の方
  • 検査方法:SARS-COV-2に対するIgG抗体定量検査(採血)
  • 判定がでるまでの時間:おおよそ1週間
  • 費用(税込):6,600円
  • PCR法唾液検査とのセット価格(税込):22,000円

抗体検査はこんな方にお勧めです

  • 現在無症状だけど、通勤、職場、家庭などで知らない間に新型コロナウイルス感染したか心配
  • 以前、新型コロナウイルスに感染したけれど、回復した後に抗体ができているか知りたい
  • 新型コロナウイルス抗体陽性といわれたが、数値的(抗体価)に知りたい

注意事項

  • ワクチンの2回目接種後は抗体価が変動しやすいので、接種から2週間以上あけて検査することが望ましいです。
  • 当院の抗体検査は無症状の方のみ行なっております。
  • 検査2週間以内に発熱などの症状がある方は本検査をお控えください。発熱外来や通常の診療科受診をお願いします。
  • 抗体陽性の場合、過去に新型コロナウイルスに感染したことを意味します。ただし、新型コロナウイルスに感染間もない時に抗体陽性となることもありますので、臨床症状や新型コロナウイルス感染者との接触状況によっては、PCR法などの核酸増幅法検査が必要となることがあります。
  • IgG抗体定量検査は感染直後からは増加しないので、新型コロナウイルスに感染しても早期には陽性にならないことがあり、抗体陰性と判定されても、感染が完全に否定されたことにはなりません。また、感染の陰性証明として使用できません。
  • 新型コロナウイルスワクチンを接種された方も、抗体陽性と判定される可能性があります。
  • 本検査で検出する抗体は必ずしもウイルスに対する中和抗体ではありません。また、本検査で抗体陽性であっても、新型コロナウイルスワクチン接種が不要になるわけではありません
  • 本検査の試薬は研究用です。

コロナワクチン接種後に、どれだけ日数をあけたら手術可能かについて特に明確な根拠は示されていないため、当院では原則として

  1. コロナワクチン接種後1週間で手術可
  2. 手術後は、1週間あけてワクチン接種可とします。

注意)
緊急的または早期の手術が可能な場合、手術を優先することを考えます。
今後、上記の根拠が明らかになった場合は期間を変更します。

病院見学

このページの先頭へ